インターネット回線が安定しないわけ

インターネット回線が安定しないということはありませんか。
回線の種類によっても原因が違うのですが、ADSLの場合ですと電磁波の影響や、距離の影響を受けるので、自宅周辺の施設設備によってインターネット回線が安定しないということも考えられます。
また、サーバーが混み合っているときにも遅くなることがありますし、不安定になることがあります。
こうしたプロバイダーの接続環境が関係してくる場合、ADSLではかなり解消されてきたと思われてきたのですが、データ量の多い光回線で問題になることがあります。
自宅の機器に光回線の速さに対応しているものを使っているのにどうも速度が上がらない、不安定になるということでしたら、インターネット回線側の問題なのでしょう